最新のお知らせはこちら

岡山県真庭市SDGsミーティングでファシリテーター

みなさまお元気ですか?
代表の高橋です。
ご報告が遅くなりましたが、2022年4月より、拠点を岡山県に移し、出前保健室の活動をしております。
心の健康教育からの地方創生を目標に、新たな挑戦をたくさんスタートさせているのですが、今回は私の移住先である真庭市のSDGsミーティングにおいて、ファシリテーターを務めさせていただきました。

目次

SDGs未来都市の真庭市の取り組み

真庭市は、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた優れた取組を行う都市として全国29都市の「SDGs未来都市」に、また、その取組自体も先導的なものとして全国10事業の「自治体SDGsモデル事業」に選定されています。

そして、「真庭市SDGsパートナー制度」という制度もあります。スタートして 4 年目のこの制度も、登録パートナーは250 団体を超え、多くの団体によりSDGsの取り組みが進められています。
その SDGsパートナー同士が気軽に情報交換したり、一緒に考え行動できる関係づ くりを構築したりしていくために、継続的に「真庭SDGsミーティング」を開催されています。

令和4年度の第1回目として6月22日に開催されたSDGsミーティングにおいて、ファシリテーターを務めさせていただきました。

参加者のみなさま、ワークショップに一生懸命に取り組んでくださり、笑い声が聞こえたり「わかった!」「ひらめいた!」と、チームで活発にSDGsの17のゴールに紐づいた課題の解決策を考えておられました。

移住して3ヶ月でこのような機会をいただいたことに感謝し、そして真庭市のみなさまのあたたかさと、地域の未来のために前向きに取り組まれている姿勢に感動した時間となりました。

次回からの参加もできるそうですので、気になる方は真庭市の公式サイトをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる