最新のお知らせはこちら

滋賀県で出前保健室「学校保健委員会」で講演

滋賀県草津市にある玉川小学校さまからご依頼いただきました。
じっくりと子どもたちを取り巻く健康課題や、学校の状況をお伺いした上で

講演の目的を設定していきました。

自分の気持ちを認識し、伝えられる子どもを増やしたい。

関わる大人が子どもとの心からのコミュニケーションにおいて工夫できることを知りたい。

このような軸が見えてきましたので、
今回は「ストレスを減らし自己肯定感を高めるためのコミュニケーションについて」というタイトルで
実践を交えた参加型の内容でお話しさせていただきました。



ご参加された先生方、保護者の皆様、学校薬剤師様など、皆様が段々と前のめりにご参加されていた様子で、
たくさんの発見をしていただき、あっという間の時間でした。
ご感想もいただき、本当にありがとうございます。

たくさんのご感想をありがとうございました。
初めてお伺いした学校様ですが、愛にあふれた先生方が多く、とても安心できる環境でした。
校長先生が「喫茶校長室のように朝からも児童がいろんな話をしに来てくれます」とお話しされていたことをお聴きして、このような学校がもっとたくさん増えるといいなと心から感じました。

大人側が心を柔らかくしていることが、子どもたちにとっての安全基地になるのです。
またお会いできる日を楽しみにしています。





よかったらシェアしてね!
目次
閉じる