最新のお知らせはこちら

事業概要

社名株式会社ココロの保健室
理念子どもたちが「大人になるのが楽しみ」と感じる社会づくり
所在地岡山県真庭市
代表取締役社長高橋智世
設立2021年12月10日
事業内容(1) ストレスマネジメントのスキルを活用した教育・研修の企画及び実施
(2) キャリア教育の企画及び実施並びにそれらに関するコンテンツの開発
(3) 心の健康教育に関するeラーニング等の各種教材の開発、制作及び販売
(4) 心の健康づくりに関するオンライン相談及びコーチング
(5) 前各号に附帯関連する一切の事業

代表紹介

高橋智世 ( Tomoyo Takahashi)

株式会社ココロの保健室 代表取締役
心の健康教育ファシリテーター
(公認心理師/健康経営アドバイザー/養護教諭)

1983年、奈良県生まれ。幼少期の心の傷、流産、離婚などを経験し、ストレスの蓄積によりパニック発作を経験するが、ストレスマネジメントと愛着ケアを身につけて克服。その後、養護教諭(保健室の先生)としてのべ7年間勤務。当時はあまり知られていなかった心の健康教育を独自でカリキュラム化し小中学生を対象に実施。虐待・不登校・自傷・自殺など保健室から見えてきた社会課題を解決し「大人になるのが楽しみな社会」をつくりたいという想いから2019年より「出前保健室」という独自のスタイルで個人起業。出前保健室の取り組みを産学官のプラットフォームにすることを目指し2021年に株式会社ココロの保健室を設立。大阪関西万博2025共創プロジェクトを2つ立ち上げるなど、全国の人との共創を広げている。

これまでには、大阪駅すぐの大型コワーキング施設ONthe梅田での会員オプションコース「心の保健室」、LUCUA大阪での妄想ショップ「ひといき保健室」を実施するなど、様々なスタイルで企業・学校・個人へ向けて3000人以上、17団体以上へ「自分を愛するメンタルヘルスメソッド」を届けている。
そして2022年3月より岡山県でも活動を始め、地域活性型のフリースクール「ええがぁLABO」へのメソッド提供及びマネジメントを始動するなど、教育からの地方創生へ挑戦を続けている。

【これまでのご依頼・共創実績】 

・大阪地下街株式会社
JR西日本SC開発株式会社
・株式会社JTBコミュニケーションデザイン
・奈良県内公立小学校 
・大阪市内公立小学校
・滋賀県内公立小学校
・星槎国際高等学校 
・西宮甲英高等学院 
・京都女子大学 
・株式会社イディー 
・株式会社 デザインイコール
・株式会社いま-みらい塾
・株式会社まなれぼ
・一般社団法人merry attic
一般社団法人be.らぼらとり
・城陽市役所商工観光課 働く女性の家(順不同)
・株式会社SUI  など

お絵かきで自己紹介をしています