席から見える景色や香りなどで、落ち着ける空間を準備してくださっていました。

私の傾向性を、簡単なチェックで可視化して整理してくださいました。

人はよって傾向性が異なるんだと知りました。

自分にとってはたいしたことではなくても、他の人にとってはすごくストレスになることがある。

相手にも事情があることを知っておくだけで、気持ちよく人と付き合えるんだなぁと気づきました。

この回のセッションで、自分が長年悩んでいた強迫症状の正体を見破ることができたような気がします。

子どもの頃から自分を押し殺して欲求にフタをし続けてきたから、違うところで苦しみが噴出しているのかもしれないと思いました。

解決できないと思っていたけれど、どうやら解決の道があるみたいだと知りました。目の前がひらけた感じがしました。

可視化することで落ち着くという感覚を体験していただきました。
欲求や気持ちにフタをしていると、それが癖になってしまって、そのこと自体に気づかなくなる人もいらっしゃいます。
しんどかった時期や辛かった時期のことは、無理して思い出さなくていいですよ♪
向き合おうとされる姿、こちらも勇気をもらいました。
「心を和らげる」を楽しんでみてください。