正気を取り戻しました。

今まで自分で「こうあるべきだ」と思っていたことについて、
実は親切の押し売りだったと気づきました。

こだわりでしかなかったのです。相手のことを考えてやっているつもりが、本当は、自分が悪く思われたくないからやっていたのかもしれません。

その上で、こだわってはいけないとか、親切の押し売りをしてはいけないとか、自分を縛る必要もないことにも気がつきました。

今まで、ひとつひとつの事柄について、いつも自分を縛る発想に向かっていました。蓋をして欲求を押し殺してしまっていました。これからは自分の欲していることを、感じてみたいと思います。

「自分を抑える」

「自分に厳しく」

「我慢するのが最適」

そう考えて日々を過ごしている人は少なくありません。
きっとそうやってご自身を守って来られたのでしょう。
だから、決して悪いことではありません。
かっこ悪いことでもありません。
今までのご自分を褒めてあげてください。
そこからがスタートです♪

セッションのたびにメモを取られたり、すぐに日常で実践されている姿
尊敬しています。
今日より、明日、あなたが自分らしく笑っておられますように!!